まち歩きに参加してみて

最近、まち歩きというジャンルのイベントに参加することがある。

 

最初は、高齢者ばかりが参加する、ことば悪いが老人会みたいなものだろうと、たかをくくっていた。ある時、友だちに誘われて、参加してみることにした。

 

すると、私が参加したやつは、案内の人もまだ若くて、結構、まんべんなく各年代の参加があるような会だったので、安心した。
自分の町と思っていても、知らないところは多い。そんな名所旧跡というには、マイナーな、ローカルな場所に来ると、そこの話を説明してくれる。歩くのも疲れるなぁ、と思っていたが、全部で1時間半くらい。

 

ゆっくり歩いて、歩いたら停まって説明を聞いて、という繰り返しなので、それほど疲れない。

 
健康にもなるし、知らなかったことなど教えてもらえるし、知らなかったのは、何も場所だけでなく、スィーツのお店であったりするわけで、楽しめた。

 

それで、次も参加してみようと思った。

 

誘ってくれた友だちは、2回目は都合がわるかった。やや不安もありつつ、集合場所へ。参加者の感じは、余り変わらない。

 

毎回参加されている人も多いのだろう、知った顔の人も多い。前とは違う町を、やはり、ゆっくりと歩いた。一通りまわって、終わりで解散という時に、前から知る人と、子どもの頃の話で盛り上がった。美味しそうなお店にもどり、お茶をすることになった。

 

いい感じだ。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト