テレビの速報の意味

私の会社ではお昼にテレビをつけます。
私の営業所は少人数でこじんまりとしているので、テレビをつけないとシーンとしてしまうので。
最近、そのお昼の休憩時に速報の音が鳴りました。
もちろん、今までにも何度もその音を聞いてきました。
上司が何があったのか、といつものようにテレビに近づきます。
何でした?と聞くと
何とか大臣が就任とか、そんな感じだよ。との返事がきました。
私は、そういうのって速報で流す意味あるんですかね?もっと地震とか大事な事に使って欲しいですね、と答えました。
そこで改めて、速報って何だろう?って思いました。
多分、速報にもそれなりの規定があるのでしょうが、少なくとも政治関係の速報は不要、もしくは音なしでテロップだけ流してもいいのでは、と思いました。
日本の政治関係の話は、そもそも人もコロコロ変わるので、わざわざ就任とか当選を音を出してお知らせする意味があるのか、と思います。
地震などの災害は、自分だけでなく、家族や友人の命にも関わることで、音を出して速報で知らせるのは正しいと思います。
やはりテレビで速報の音がすれば何かと思って確認してしまうものなので、あまり不急不要な内容は音を出す必要はないと思います。
難しい話は良く分からない私ですが、その時は上司と一緒にそんな話をしました。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト